ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 組織でさがす > 健康福祉局 > 健康福祉局 保健部 保険年金課 > 20歳になったときの国民年金の手続き

本文

ページ番号:0000211213更新日:2021年4月12日更新印刷ページ表示

20歳になったときの国民年金の手続き

日本に住んでいる、20歳以上60歳未満のすべての方は、原則として国民年金に加入しなければなりません。学生の方も対象です。
20歳になってから概ね2週間以内に、日本年金機構から「国民年金加入のお知らせ」などが送付されるため、原則として手続きは必要ありませんが、届かない方(厚生年金や共済組合に加入されている方を除きます。)は、お住いの区の区役所保険年金課または出張所で、国民年金加入の手続きをしてください。
また、保険料の納付が難しい方には、免除や猶予制度がありますので、ご利用ください。

詳しくは、動画による解説ページ(日本年金機構のホームページにリンクします)<外部リンク>をご覧ください

関連ページ