ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ページ番号:0000004596更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

土地区画整理事業区域内の主な手続き

 事業計画決定された土地区画整理事業区域内〔向洋駅周辺青崎及び西広島駅北口地区〕において、建築行為等を行う場合には、建築基準法による手続きに加え、土地区画整理法による許可申請が必要となります。
 また、登記、融資、車庫証明等で使用するための仮換地証明を交付します。

建築行為等を行う場合の許可申請

次のような場合などには許可が必要です。事前に下記担当課までご相談ください。

  • 建築物その他の工作物などの新築、増築、改築を行うとき。
    《建築確認申請は、別途必要です。》
  • 土地の形質の変更(宅地造成、舗装など)をするとき。
  • 移動の容易でないもの(重量が5トンを超えるもの)を設置したり、たい積するとき。

仮換地証明の交付

仮換地証明の交付が必要な方は、証明願に所定の事項を記入して、下記担当課へ提出してください。

証明願申請の際の注意事項

  • 原則として、土地所有者本人が申請する必要があります。
    土地所有者本人の申請でない場合は、証明願の中の委任状の欄に土地所有者が押印する必要があります。
    ※借地権申告部分に係る証明については、手続きが異なりますので、担当課でご確認ください。
  • 申請には押印が必要です。(認印で可)
  • 手数料 1件につき350円(広島市手数料条例により、用紙1枚が1件になります。)付属図面等で2件以上になる場合は、1件を超えた件数にかかる手数料は、1件につき100円となります。

担当課

建築行為等を行う場合の許可申請

向洋駅周辺青崎 青崎地区区画整理事務所
西広島駅北口 西広島駅北口地区区画整理事務所

仮換地証明の交付

向洋駅周辺青崎 青崎地区区画整理事務所


土地区画整理事業区域内の主な手続き
土地区画整理事業とは
広島市の土地区画整理事業の概要