ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ページ番号:0000264203更新日:2021年9月1日更新印刷ページ表示

路面電車へのラッピングを実施しました

広島市では、深刻化する地球温暖化の防止を図るため、全ての主体が一体となって地球温暖化対策に取り組むことを目的に、市民、事業者、行政等の代表から構成される「ひろしま脱炭素まちづくり市民会議」を設置し、この市民会議を中心に「脱・温暖化!市民総ぐるみ推進キャンペーン」を実施しています。


この度、当キャンペーンの一環として、路面電車へのラッピングを実施しました。
ラッピング電車は、実施期間の令和3年8月1日(日曜日)~31日(火曜日)の間、市役所前や原爆ドーム前など、主に市内中心部を運行しました。

 

電車2
(市役所前)

 電車1
(原爆ドーム前)

 


温暖化STOP

 地球温暖化対策は、市民、事業者、行政等のすべての主体が一体となって、自ら率先して、日常生活や社会経済活動のあらゆる場面で取り組むことが重要です。
 そこで、市民の皆さんや事業者の皆さんと、市役所が一体となって、地球温暖化対策に取り組むことを目的に設置した「ひろしま脱炭素まちづくり市民会議」を中心に、「脱・温暖化!市民総ぐるみ推進キャンペーン」を実施しています。

本キャンペーンで実施したその他の啓発