ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ページ番号:0000007909更新日:2020年4月1日更新印刷ページ表示

業務成績優良業者限定競争入札の試行的実施

 建設コンサルタント業務等においては、平成19年度から業務成績評定制度を導入しています。
 業務成績優良業者の受注機会を確保するとともに、業務の品質確保を図るため、前年又は前々年の業務成績評定点が平均点以上の者を対象に、限定競争入札を試行的に実施します。
 なお、業者ごとの年間の業務委託平均成績については、都市整備局技術管理課で、当該業者からの請求により当該業者に開示します。

(1) 対象業務

 広島市建設コンサルタント等業務成績評定要領の評定対象業務を対象業務とし、次の業務区分のとおり分類します。

業務成績優良業者限定競争入札の対象区分

業務区分

対象業務

土木関係業務

ア 土木関係の建設コンサルタント業務(監理業務を除く)
イ 測量業務
ウ 地質調査業務

建築関係業務

建築設計等業務

(2) 入札参加対象者

 通常の入札参加条件に加えて、ア又はイのいずれかに該当し、かつ、ウ及びエのいずれにも該当する者を対象者とします。

ア 平成30年において、2件以上の完成業務があり、これらの業務成績評定点の平均が土木関係業務にあっては81点以上、建築関係業務にあっては71点以上であること。

イ 平成31年(令和元年)※において、2件以上の完成業務があり、これらの業務成績評定点の平均が土木関係業務にあっては81点以上、建築関係業務にあっては69点以上であること。

各年基準業務成績評定点

区分

平成30年

(暦年)

平成31年(令和元年)※

(暦年)

土木関係業務

81点

81点

建築関係業務

71点

69点

ウ 平成30年及び平成31年(令和元年)※における当該業務区分に係る完成業務の中に、業務成績評定点が65点未満のものがないこと。

エ 平成31年度(令和元年度)及び令和2年度において指名停止措置を受けている期間がある者でないこと。

※「平成31年(令和元年)」とは、2019年1月1日から2019年12月31日までの期間を指す。

このページに関するお問い合わせ先

財政局 契約部 工事契約課
電話:082-504-2280/Fax:082-504-2612
メールアドレス:keiyaku-koji@city.hiroshima.lg.jp