ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 公共事業の情報化と技術管理(技術管理課) > テンパール工業株式会社-標準・特注分電盤

本文

ページ番号:0000004215更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

テンパール工業株式会社-標準・特注分電盤

広島製産品活用事例

電気設備 配電盤類

標準・特注分電盤

標準・特注分電盤の画像

 電灯分電盤、動力分電盤、電灯・動力混合分電盤その他

 豊富な回路構成と仕様でお応えするテンパール標準分電盤、標準制御盤、特注盤 カスタマー盤

特長

低コスト

 従来品よりお安くできます。経済型オリジナルボックスの開発。

安全

 分岐回路に、コード短絡保護用瞬時機能付のパールミニブレーカを標準装備し、グレードアップ。パールミニ漏電ブレーカ、パールミニあんしんブレーカを組み込むことにより、一層の安全性を確保できます。

省施工

  1. 配線有効スペースが広くなりました。
  2. 化粧板の支柱をなくしました。
  3. 上下側板の穴加工が楽になります。
    (側板がネジ止めですので鉄板が取り外しできます。)
  4. プラグイン取付、速結端子式のパールミニブレーカを採用。

小型・軽量

  1. 鉄板厚を 1.2mmにしました。
  2. 部品点数を少なくしました。
  3. ボックスの軽量化で取り扱いが楽にできます。

自在

  1. 配線孔の穴加工が不必要です。
  2. 上下側板を2枚板にできますので、1枚を取り外せば配線孔ができます。
  3. 上下の配線ダクトの取り付けが簡単にできます。
  4. 内器の取り付け取り外しが容易です。
  5. 扉は、左開閉、右開閉を自由にできます。

塗装

  1.  傷がつきにくい。
  2.  サビに強い粉体塗装を採用。

 主な納入実績

 中央市場青果卸売場棟分電盤工事

 広島市民病院(厨房)

 皆実平和住宅1・2号棟電気設備工事

テンパール工業株式会社

広島市南区大州二丁目18番11号

広島支店 082-281-7755

担当 力丸誠司


建設副産物対策
請負工事書式集
コンサルタント業務書式集
設計変更・工事一時中止に関するガイドライン
設計標準図
広島市建設工事総合評価落札方式
電子納品ヘルプデスク
よくある質問とその回答(技術管理課)
リンク