ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

完成工事平均成績の開示について

ページ番号:0000361495 更新日:2023年12月5日更新 印刷ページ表示

公共事業の情報化と技術管理

完成工事平均成績の開示について

1 目的

 公共工事を請け負う建設業者の技術力の向上、品質確保の意識向上を図るため、完成工事平均成績を開示しています。なお、開示した書面は、広島市建設工事総合評価落札方式の提出書類としてご利用できます。

2 開示の対象となる工事

 本市発注の請負金額が250万円以上の建設工事

3 開示の方法

  1. 広島市都市整備局技術管理課(広島市役所6階)において申請書に必要事項を記入する
  2. (1)社員証(または名刺)、(2)免許証などの公的機関の発行する写真付き身分証明書で申請者の本人確認を行う
  3. 完成工事平均成績を開示する(プリントアウトした用紙をお渡しします。)

4 開示する内容

 過去2年間に完成した工事の成績評定点の平均点(業種・年別)

(例)令和5年度に申請を行う場合

  • 令和3年完成工事平均成績(令和3年1月1日~令和3年12月31日までに完成した工事)
  • 令和4年完成工事平均成績(令和4年1月1日~令和4年12月31日までに完成した工事)

工事・建設コンサルタント業務等に関する監督・検査等の規定
建設副産物対策
請負工事様式集
建設コンサルタント業務等書式集
共通仕様書(プラント設備工事)
設計変更・工事一時中止に関するガイドライン
広島市建設工事総合評価落札方式
電子納品ヘルプデスク
よくある質問とその回答(技術管理課)
リンク