ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ページ番号:0000014451更新日:2020年11月2日更新印刷ページ表示

公害紛争処理制度について

公害紛争処理制度とは

公害紛争の迅速・適正な解決を図るため、裁判所による司法的解決とは別に、「公害紛争処理法」(昭和45年法律第108号)に基づき設けられた制度です。
公害紛争処理制度は、公害紛争を民事訴訟で争った場合、その解決までに多くの時間と費用が掛かるなど、被害者の救済の面では必ずしも十分でなかったことから生まれた制度です。
公害紛争を処理する機関として、各都道府県に公害審査会等が、国に公害等調整委員会<外部リンク>が置かれています。
公害紛争処理制度についての詳しいことは、広島市環境保全課または広島県公害審査会<外部リンク>へお問い合わせください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)