ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > 事業者向け情報 > ごみ・環境 > 環境保全 > 環境保全 > 市内の川、海、地下水の水質の状況

本文

ページ番号:0000013335更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

市内の川、海、地下水の水質の状況

 本市では、海、川などの公共用水域や地下水の水質及び底質の状況を常時監視し、水質汚濁防止の基礎資料を得るために、国や県と共同して108地点で水質測定を実施しています。

ダウンロード

名水百選(太田川中流域)

名水百選は昭和60年に環境庁(現在の環境省)が、全国に多くの形態で存在する清澄な水について、その再発見に努め、広く国民にそれらを紹介し、啓蒙普及を図るとともに、このことを通じ国民の水質保全への認識を深め、併せて優良な水環境を積極的に保護すること等今後の水質保全行政の進展に資することを目的として選定されました。

本市では、行森川合流点から祇園水門までの太田川中流域が全国名水百選に選ばれています。

外部リンク

名水百選(環境省)<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)