ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > これまでに寄せられた主なご意見とその回答 > 水辺のコンサートの実施について

本文

ページ番号:0000008370更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

水辺のコンサートの実施について

 原爆ドームの対岸の親水テラスで行われている「水辺のコンサート」はどのような目的で、誰が行っているのですか。

回答
 原爆ドーム対岸の親水テラスで行われているコンサートは、広島市の水辺の魅力を高め都市の活性化につなげていくために市民と行政等で構成された「水の都ひろしま推進協議会」(事務局:広島市経済観光局観光政策部おもてなし推進担当)が主催する「『水の都ひろしま』水辺のコンサート」で、「水の都ひろしま」の実現に向けた取組の一環として、市民の芸術文化活動による水辺の賑わいづくりを目的に実施しているものです。
 コンサートの実施については、この親水テラスの管理者である国(太田川河川事務所)から、水の都ひろしま推進協議会が河川法に基づく占用許可を受けており、実際のコンサートの会場運営は、NPO法人が行っています。

このページに関するお問い合わせ先

経済観光局観光政策部おもてなし推進担当
電話:082-504-2676/Fax:082-504-2253
メールアドレス:kanko-omo@city.hiroshima.lg.jp