ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ページ番号:0000008357更新日:2021年1月5日更新印刷ページ表示

スプレー缶の捨て方について

 スプレー缶や、カセットボンベ、ライターなど中身に引火性のあるものはどのように捨てればよいでしょうか。火災などの恐れがあって心配です。

回答
 本市ではスプレー缶、カセットボンベなどの缶類は資源ごみとして、ライターは不燃ごみとして排出していただくようお願いしています。
 ただし、スプレー缶、カセットボンベは引火の危険性があるものですので、必ず空にしてお出しください。
 詳しい排出方法は「【注意】中身が残っているスプレー缶、カセットボンベ、ライターや、電池は発火する危険があります!」を御参照いただき、正しく排出いただきますようお願いいたします。

リンク

【注意】中身が残っているスプレー缶、カセットボンベ、ライターや、電池は発火する危険があります!

このページに関するお問い合わせ先

環境局業務部業務第一課
電話:082-504-2220/Fax:082-504-2229
メールアドレス:gyomu1@city.hiroshima.lg.jp