ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > これまでに寄せられた主なご意見とその回答 > 子育てオープンスペースについて

本文

ページ番号:0000008259更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

子育てオープンスペースについて

 私は現在、幼児を子育て中ですが、近所に同じ年齢の子どももいないため、子ども同士を遊ばせることが少なくて心配です。私自身も、同じ年齢の子どもを育てている方や子育ての先輩の方のお話などを伺いたいと思うのですが、そのような場所があれば紹介してください。

回答
 小さなお子様を育てている保護者は、子どもの成長とともに、いろいろな場面に遭遇し、楽しさと同時に、心配や不安を感じることもあるかと思います。
 そのような保護者の方々の負担を軽くするために、本市では就学前の乳幼児と保護者が気軽に集い、お互いに交流や情報交換ができる場所として、各区に「常設オープンスペース」を設置しています。
 常設オープンスペースには、本市が設置したもので、各区の地域福祉センター等(中区は健康科学館内)にある「区常設オープンスペース」と、民間団体に対して本市が設置・運営費を補助している「公募型常設オープンスペース」があり、いずれも保育士などの資格を持つ専任スタッフが常駐しているため、育児の悩み相談や子育てに関するアドバイスを受けることができます。
 このほかにも、主任児童委員(民生委員・児童委員)や母親クラブなどの子育て支援者が中心となり、各地域の児童館や公民館、集会所などで、「地域のオープンスペース」(子育て中の親子が自由に交流できる場)や「子育てサークル」などが定期的に開催されています。
 詳しくはお住まいの区の地域子育て支援センターにお問い合わせください。お近くの会場や日程等を御紹介します。(子育てに関する相談にも応じています。)
 また、本市ホームページにおいても、子育てに関する情報を紹介していますので、御参照ください。

乳幼児と保護者のための子育て支援情報

 オープンスペースなど子育て家庭の親子の交流の場づくりにつきましては、皆様の御意見を伺いながら今後も積極的に進めていきたいと考えています。御理解と御協力をお願いします。

このページに関するお問い合わせ先

こども未来局こども・家庭支援課
電話:082-504-2623/Fax:082-504-2254
メールアドレス:ko-shien@city.hiroshima.lg.jp