ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 税金 > 個人市民税 > よくある質問と回答(個人市民税・県民税(住民税)) > 従業員が死亡したことにより退職手当を支給しましたが、個人の市民税・県民税(住民税)は課されるのですか。(FAQID-2555~2559)
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > 事業者向け情報 > 税金 > 個人市民税(特別徴収) > よくある質問と回答(個人市民税・県民税(住民税)) > 従業員が死亡したことにより退職手当を支給しましたが、個人の市民税・県民税(住民税)は課されるのですか。(FAQID-2555~2559)

本文

ページ番号:0000002118更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

従業員が死亡したことにより退職手当を支給しましたが、個人の市民税・県民税(住民税)は課されるのですか。(FAQID-2555~2559)

 個人住民税は課されません。

 なお、遺族に対しては、相続税または所得税が課されます。

 詳しくは、個人住民税については、【市役所財政局税務部市民税課特別徴収係】へ、所得税・相続税については、住所地を管轄する【税務署<外部リンク>】または【広島国税局<外部リンク>】へお問い合わせください。

お問い合わせ先

個人住民税について

 市役所財政局税務部市民税課特別徴収係
 電話:082-504‐2089
 Fax:082-504-2129
 メール:shiminzei@city.hiroshima.lg.jp

所得税・相続税について