ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > よくある質問と回答 > 小児慢性特定疾病の医療費助成について教えてください。(FAQID-2857)

本文

ページ番号:0000004680更新日:2020年5月15日更新印刷ページ表示

小児慢性特定疾病の医療費助成について教えてください。(FAQID-2857)

小児がんや治療困難な慢性的な病気により、長期の療養が必要なお子さんに対して医療費助成を行っています。

対象者

この制度による医療費助成の対象となるのは、次の要件を満たすお子さんです。

  1. 広島市に住所があること
  2. 18歳未満であること
    (ただし、18歳到達時点でこの事業の認定を受けており、引き続き治療が必要であると認められる場合は、20未満まで延長できます。18歳到達以降の新規申請はできません。)
  3. 対象となる病気とその症状に該当していること

医療費助成の対象となる疾病

対象となる疾病は、厚生労働省告示により定められています。また、それぞれの疾病ごとに対象基準が定められています。
詳細につきましては、下記までお問い合わせください。

問い合わせ先

  • 中保健センター(厚生部福祉課) 504-2588
  • 東保健センター(厚生部福祉課) 568-7734
  • 南保健センター(厚生部福祉課) 250-4132
  • 西保健センター(厚生部福祉課) 294-6346
  • 安佐南保健センター(厚生部福祉課) 831-4946
  • 安佐北保健センター(厚生部福祉課) 819-0608
  • 安芸保健センター(厚生部福祉課) 821-2816
  • 佐伯保健センター(厚生部福祉課) 943-9769
  • こども・家庭支援課母子保健係 504-2623