ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ページ番号:0000131709更新日:2020年9月28日更新印刷ページ表示

高盛絵

高盛絵の画像
高盛絵の2枚目の画像

認定品名

高盛絵

認定産品説明

日本の漆工芸の中で、類例の少ない独特の技法を用いる「高盛絵」。漆器、木地製品を素材として、花・昆虫等を漆で高く立体的に盛り上げ色漆で彩色する、170年以上続く伝統工芸です。繊細に描かれた植物や昆虫の今にも動き出しそうな躍動感。色彩豊かで、装飾された金や銀と共に輝く漆の光沢。絵画的なやわらかさと、彫刻的な重厚さが同時に表現できる点に特徴があり、一子相伝の伝承法により代々受け継がれています。歴代一国斎の作風を受け継ぎながらも現代の七代一国斎の作品は、四季の花鳥風月を見事に表現しています。広島が国内外に誇る匠の銘品です。

Takamori-e Lacquerware / Kinjō Ikkokusai

World-renowned lacquer art

Takamori-e is created with unique techniques not often found in the world of Japanese lacquer art. This over 170 year old technique uses lacquerware or unpainted wood as a base; artisans layer lacquer to create 3D designs of flowers, bugs, and more, and then add colored lacquer to bring the detailed designs to life. The glossy lacquer is not only colorful, but also embellished with gold and silver for a stunning shine. One of the distinct characteristics of this lacquerware is how it portrays the softness of a painting and the hardiness of a sculpture all at the same time. Takamori-e techniques are passed down to one successor per generation: the works of the current Ikkokusai (7th generation) are brilliant representations of seasonal Japanese aesthetics, using styles which have been inherited from the very first generation of artisans. These craftworks are the pride of Hiroshima, representing our cultural legacy both at home and abroad.

事業者

金城一国斎

郵便番号

〒730-0832

住所

広島市中区江波東二丁目4番22号

事業者HP

http://www.ikkokusai.com <外部リンク>

メール

kinjo@ikkokusai.com

Tel

082-292-9699

Fax

082-292-9692