ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ページ番号:0000237136更新日:2021年9月14日更新印刷ページ表示

新型(しんがた)コロナウイルスワクチンについて

ひらがな付(つ)きで 読(よ)みたい人(ひと)は こちら

 

1 新型コロナウイルスワクチンを受ける人

広島市に住所を登録している12歳以上の人

 

広島市に住んでいるが、次のような、住所を登録することができない理由がある人は、広島市でワクチンを受けることができます。

・出産<子どもを産むこと>のために親などの家に戻っている人

・単身赴任<仕事のために一人で広島市に住んでいる>人       など

 

広島市に申請する必要があります。

詳しいことはこちらを見てください。(やさしい日本語ではありません)

 

※8月1日から、広島県内に住民票があれば、広島市に申請しなくても、広島市内の病院でワクチンを受けることができるようになりました。(広域接種と言います。)

詳しいことはこちらを見てください。

 

2 ワクチンを受けるためにお金はいりません

役所の職員のふりをして、お金をだまし取ろうとする事件が発生しています。

おかしな電話がかかってきたら、警察に電話してください。

 

3 ワクチンを受けるための手順

ワクチンは、2回受ける必要があります。

ワクチンを受けるためには、予約が必要です。

ワクチンを受けるための手順について、詳しいことはこちらを見てください。

集団接種会場<広島市が用意したワクチンを受けるための場所>の予約がどれだけ空いているかは、こちらを見てください。(やさしい日本語ではありません)

 

4 ワクチンパスポート

海外に行くために、ワクチンを受けたことの証明(ワクチンパスポート)が必要な人は、広島市に申請する必要があります。

詳しいことはこちらを見てください。

 

 

このページに関する問い合わせ

健康福祉局健康推進課

TEL 082-504-2834

FAX  082-504-2471

E-mail k-suishin@city.hiroshima.lg.jp.

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


災害に関するお知らせ(やさしい日本語

新型コロナウイルスに関するお知らせ(やさしい日本語)

外国人市民のための生活ガイドブック

救急(きゅうきゅう)・防災情報(ぼうさいじょうほう)
生活関連情報(せいかつかんれんじょうほう)
観光情報(かんこうじょうほう)
市長室(しちょうしつ)
その他(た)