ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > ひろしま西風新都 > 西風新都の都市づくり > 「活力創造都市“ひろしま西風新都”推進計画2013」の一部見直しについて(お知らせ)

本文

ページ番号:0000198463更新日:2020年12月25日更新印刷ページ表示

「活力創造都市“ひろしま西風新都”推進計画2013」の一部見直しについて(お知らせ)

 下記のとおり見直しを行い、今後、ひろしま西風新都の平地部のまちづくりにおいて、交通利便性の高い地区では、工業・流通施設等の立地も検討できるようにしました。

 

 《内容》

 推進計画2013の平地部の土地利用方針(P12)について、次のとおり変更します。
 (太字部(ウ)を新たに加えました。)

 

(ア) アストラムライン駅周辺、幹線道路の交差点周辺など立地特性、利便性が優れた場所は、周辺環境に配慮しつつ、商業・業務施設、公益施設等の集積を進め、土地の有効利用を図る。

(イ) 幹線道路沿道については、周辺環境に配慮しつつ、都市型住宅、生活利便施設等の立地を促進する。

(ウ) 高速道路インターチェンジ周辺など交通利便性の高い地区にあっては、周辺環境の保全に配慮しつつ、工業・流通施設等の立地も検討する。

(エ) その他の地区については、農地や里山などの地域資源を活かした土地利用を図る。

ダウンロード

 【本編3】マスタープラン第3章P12抜粋(180KB)(PDF文書)

関連リンク

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)