ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 家庭ごみ・環境 > ごみの減量・リサイクル > ごみの減量・リサイクル > 食品ロスの削減 > フードドライブ > サンフレッチェ広島とコラボした「フードドライブ」と「使用済小型家電の回収」【平成30年11月10日 エディオンスタジアム広島】

本文

ページ番号:0000014421更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

サンフレッチェ広島とコラボした「フードドライブ」と「使用済小型家電の回収」【平成30年11月10日 エディオンスタジアム広島】

サンフレッチェ広島と広島市がコラボ

サンフレッチェヒロシマ エンブレム広島市
広島市環境局は、社会貢献活動を推進するサンフレッチェ広島と協働して、ごみの減量・リサイクルと食品ロス削減に向けた取組を実施しています。
サンフレッチェ広島対ベガルタ仙台の試合が行われた平成30年11月10日(土曜日)にエディオンスタジアム広島において、家庭で不用となった「使用済小型家電の回収」と家庭で眠っている食品を持ち寄り福祉団体等に寄付する「フードドライブ」を実施しました。
当日は、多くの方に小型家電と食品を持ち寄っていただきました。
ご協力ありがとうございました。

ブースブースの様子

使用済小型家電の回収とフードドライブの結果

日時 平成30年11月10日(土曜日) 10時00分~14時00分

場所 エディオンスタジアム広島(安佐南区大塚西五丁目1-1)
 スタジアム正面 場外おまつり広場 特設ブース
結果 提供していただいた食品 45個
 回収した使用済小型家電 109個(386kg)

たくさんの食品と使用済小型家電をお持ちいただきました。
ご協力ありがとうございました。

※集まった食品は、社会福祉法人正仁会あいあいねっとを通じて、市内の母子・父子家庭支援団体や各種福祉施設、作業所、ホームレス支援団体等に無償提供されます。

※集まった使用済小型家電は、国の認定を受けたリサイクル事業者(認定事業者)によりリサイクルされます。

回収食品
提供いただいた食品

回収小電
回収した小型家電

フードドライブとは

~フードドライブ~

 家庭で眠っている食べ物を学校や職場などに持ち寄り、それらをまとめて地域の福祉団体や施設、フードバンクなどに寄付する活動のことです。

使用済小型家電の回収について

 デジタルカメラや携帯電話、オーディオプレーヤーなどの小型家電には、貴金属やレアメタルなどの有用な資源が含まれています。
 使用済小型家電について、国の認定を受けたリサイクル事業者(認定事業者)が貴金属やレアメタルなどの有用金属、プラスチックなどのリサイクルを行うことにより、循環型社会の形成に資するとともに、埋立量の削減を図ることができます。
 詳しくは関係リンク内の「小型家電リサイクル」をご覧ください。

関係リンク