ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ひろまる > 知りたい > 病気・ケガ(食中毒予防) > おう吐や下痢の症状があるときは

本文

おう吐や下痢の症状があるときは

<外部リンク>
このページを印刷 印刷用ページを表示する通常ページへ戻る

 おう吐や下痢の症状があるときは、脱水症状に注意しながら、早めに医療機関を受診してください。


医療機関案内(外部リンク)

救急医療NET HIROSHIMA<外部リンク>

おう吐や下痢の症状のある人が、家族にいる場合の注意点

お子さんがオムツをしている場合

おむつ替え お子さんに下痢の症状がある場合、オムツ替えをするお母さん等に感染することがあります。
 オムツ替えをした後は、必ず石けんで手洗いをしてください。

タオルの共用はしない

タオル おう吐や下痢の症状がある人が、不十分な手洗いで手をタオルで拭くと、そのタオルに菌やウイルスが付いてしまい、家族に感染することがあります。
 おう吐や下痢の症状がある人が家族に居る場合は、タオルの共用は控えましょう。

ダウンロード

手洗いの方法とポイント(PDF文書:456KB)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)