ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ひろまる > 1歳~2歳 > 育児のしおり > 幼児期(2歳頃)

本文

幼児期(2歳頃)

<外部リンク>
このページを印刷 印刷用ページを表示する通常ページへ戻る

自立心が強くなります

食事や着替えなど、自分ひとりでしたがるようになります。うまくできずに泣いて怒ることも多いのですが、少しずつほめながら、できることを増やしていきましょう。怖いことや、新しい体験に出会ったりして、お母さん・お父さんを求めてきたときには、だっこするなどして優しく受け入れ、なぐさめてあげましょう。

遊びは危険のない場所で

走ったり、体を動かしたりすることがますます好きになります。なるべく外遊びや友だちとの遊びの機会を作り、危険のない場所で自由に遊ばせてあげましょう。クレヨンなどでなぐり書きを楽しんだり、積木やブロックでなにか意味のあるものを作ったりして遊ぶようになってきます。一緒に遊んであげましょう。

少しずつ、おむつを取る練習をしましょう

「おしっこ出た」などと言えるようになると、「出たら教えてね」ということばも理解できるようになります。トイレでできたらほめる、失敗しても叱らないようにして見守っていると、いつの間にかできるようになるものです。夜のおむつが取れるのはまだ先です。

むし歯予防に取り組みましょう

むし歯ができやすい時期です。おやつの回数を決め、仕上げみがきをする、フッ化物塗布を行うことによりむし歯を予防することができます。