ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ひろまる > 気持ちをリラックス!

本文

気持ちをリラックス!

<外部リンク>
このページを印刷 印刷用ページを表示する通常ページへ戻る

子どもとの信頼関係を築くためにも、大人が気持ちにゆとりを持つこと。
「子育て」に集中しすぎると、子どもの行為に過敏に反応してしまいがちです
大人がリラックスすると、子どもにもゆとりができますよ。

リラックスのために

リラックスのためにの画像1

同じ立場の仲間と話すことが、もっとも簡単なリラックス術。近くの子育てオープンスペースに出かけて見ましょう。他の親子を見ていると、自分の悩みが解決することもあります。気の合う友達もきっと見つけられるはずです。

リラックスのためにの画像2

同居家族や、近くに家族がいる場所は、育児のサポートをお願いしてみませんか。「自分一人で完璧な子育てを」と頑張ったり、「みんな忙しいのに」と遠慮したりすることが、ゆとりのある子育てのマイナスになることもあります。

リラックスのためにの画像3

「子どもがいるからしたいことができない」と思うことがストレスのもとになります。一時預かり制度などを利用して、子どもを預けてみませんか。映画を見たりコンサートに行ったり、一人の時間を持つだけで、気分が変わります。

気軽に相談を

さまざまなサポート制度を利用したり、サークルに参加するなどしてゆとりをつくりましょう。相談は関係機関へ。

関連情報