ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ページ番号:0000298872更新日:2022年10月6日更新印刷ページ表示

サッカースタジアムの360°画像の公開について

サッカースタジアム等整備事業については、令和6年(2024年)の開業に向けて取り組んでおり、この度、事業者のホームページで、完成後の臨場感を感じていただける360°画像を掲載します。その他にも工事現場の写真や動画も掲載していますので、事業の進捗状況をご確認いただき、事業完了まで楽しみにお待ちください。

事業者のホームページ(360°画像等)はこちら https://hiroshima-stadium-pj.com/entry-64.html<外部リンク>

また、サッカースタジアムの外観、スタンド及びインテリアのデザインの方針を以下のとおり決定しています。

1 外観

まちのシンボルとなる「翼」をイメージした大屋根は灰白色とし、低・中層部は広島の風土・記憶を取り入れたアースカラーとします。
外観パース1
外観パース(南側ペデストリアンデッキより)

2 スタンド

応援が大空に沸き立つ躍動感、水面から飛翔する上昇感をランダムなドット構成やグラデーションで表現します。また、ランダムなドット構成は、空席を感じにくい効果が期待できます。

観客席
スタンド(北西側より)

3 インテリア

ホスピタリティエリア(スカイボックス等)

県産材による木を基調としたインテリアとし、広島の風土・記憶をデザインコードに取り入れた温かみのある「おもてなし空間」とします。

スカイボックス

コンコースエリア

視認性に優れるモノトーンを基調としつつ、水の流れをイメージした緩やかな曲線を描いたコンコース照明が「ワクワク空間」を創出します。

コンコース
2階 コンコース

コンコース
3階 コンコース

パーティーテラス
4階 パーティーテラス

4 その他

外観パース2
外観パース(空鞘橋より)

 

※今後、関係機関等との協議などにより変更となる場合があります。
※本市の許可なくイメージパースの改変、転載、再配布、インターネットでの公開などは行わないでください。

○サッカースタジアム建設に係る寄附募集のホームページはこちら https://www.city.hiroshima.lg.jp/soshiki/345/40036.html