ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 食育の推進 > 家庭で作ろう!「元気じゃけん定食」

本文

ページ番号:0000002883更新日:2020年3月31日更新印刷ページ表示

家庭で作ろう!「元気じゃけん定食」

広島の郷土料理や地域食材を使った、「元気じゃけん定食」レシピを紹介します。

ステッカー健康なからだを作るためには、栄養バランスのとれた食事を摂ることが大事です。

広島市の各区にある保健センターで、家庭で作れる「元気じゃけん定食」のレシピを作成しました。

ぜひ、あなたのお家でも作ってみてください。

元気じゃけん定食とは?

「元気じゃけん定食」とは、健康に配慮した栄養バランスのとれた定食のことです。

元気じゃけん定食の基準

  • 栄養バランスの良い食事主食・主菜・副菜がそろった定食
  • 野菜100g以上(果物、いも、きのこ、海藻を除く)
  • 塩分3g以下
  • エネルギー650kcal±100kcal(550kcal~750kcal)
  • 主食:米、パン、麺類等の穀類を使用する。
  • 主菜:魚介類、肉類、卵類、大豆・大豆製品を主材料とする。
  • 副菜:緑黄色野菜を含む2種類以上の野菜を使用する。

広島市では上記の基準にあった定食を出すお店を「元気じゃけんひろしま21協賛店・団体」として認証しています。
各店の「元気じゃけん定食」はこちら

家庭で作ろう!「元気じゃけん定食」レシピ

平成31年度

ウェブブック版はこちらからご覧になれます。

中区作成

東区作成

南区作成

西区作成

安佐南区作成

安佐北区作成

安芸区作成

佐伯区作成

平成30年度

ウェブブック版はこちらからご覧になれます。

中区作成

東区作成

南区作成

西区作成

安佐南区作成

安佐北区作成

安芸区作成

 

佐伯区作成

平成29年度

中区作成

東区作成

西区作成

安佐南区作成

安佐北区作成

安芸区作成

佐伯区作成

平成28年度

ウェブブック版はこちらからご覧になれます。

中区作成

東区作成 

南区作成

西区作成

安佐南区作成

安佐北区作成

安芸区作成

 

佐伯区作成

平成27年度

ウェブブック版はこちらからご覧になれます。

中区作成

東区作成

南区作成

西区作成

安佐南区作成

安佐北区作成

安芸区作成

佐伯区作成

献立作成

  • すこやか食生活推進リーダー
  • 食生活改善推進員
  • 南区の食”風土”を考える会

ウェブブック

本物の冊子を見ているかのようにページをめくり見ることができます。

すこやか食生活推進リーダー・食生活改善推進員とは?

 「すこやか食生活推進リーダー」と「食生活改善推進員」は、広島市が開催する講座を受講し、広島市の健康づくり計画「元気じゃけんひろしま21(第2次)」の「栄養・食生活」分野や「第3次広島市食育推進計画」を推進する方々です。各区で食育推進活動をしています。

すこやか食生活推進リーダー

栄養士又は管理栄養士の有資格者であり、地域の集会所や公民館で開催される栄養教室の講師等として活動

食生活改善推進員

健康教室等を通じて、地域の人とともに学習し、食育を推進するボランティアとして活動

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)