ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

自立支援医療(育成医療)

<外部リンク>
このページを印刷 印刷用ページを表示する通常ページへ戻る

概要

身体に障害があるか、そのまま放置すると将来障害を残すと認められる18歳未満の児童を対象に、手術等の医療費の一部を支給する制度です。指定自立支援医療機関でのみ受診できます。

※医療費の1割が自己負担になります。

(ただし、世帯の所得に応じて負担額の設定があります。)

対象となる障害

肢体不自由、視覚障害、聴覚・平衡機能障害、音声・言語・そしゃく機能障害、内臓機能障害(心臓、腎臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸および肝機能を除く内臓機能障害については、先天性のものに限る。)、ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能の障害

詳しくは

広島市Webサイトまたは各区厚生部福祉課