ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ページ番号:0000011182更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

平成30年7月豪雨に対する広島市議会の取り組み

平成30年7月豪雨による被害のお見舞いを申し上げます

 このたびの豪雨災害によって、亡くなられた方々のご冥福をお祈りしますとともに、被災された方々に心からお見舞い申し上げます。被災地の早期復旧・復興に向け市議会も一丸となり努力してまいります。

広島市議会

平成30年7月6日

広島市災害対策本部員会議に、本部員である議会事務局長が出席しました。(以後、同会議に出席し、災害対応状況等を各会派に情報提供しています。)

平成30年7月9日

  • 各派幹事長会議を開き、「広島市議会における災害発生時の対応要領(188KB)(PDF文書)」に基づき、広島市議会災害対応連絡会議を設置することを決定しました。
  • 広島市議会災害対応連絡会議を開き、広島市災害対策本部との間の情報収集・情報提供の方法について確認しました。

平成30年7月10日

議長が被災地(南区丹那町、楠那町、日宇那町)を視察しました。

平成30年7月11日

議長が被災地(東区馬木、福田)を視察しました。

平成30年7月14日・15日

議長が市長と連名で、国土交通大臣(14日)、防災担当大臣(15日)に、豪雨に伴う災害の早期復旧等について、特段の措置を講じていただくよう要望書を提出しました。

平成30年7月16日

議長が、市長とともに、自由民主党政務調査会長や衆議院議員1名、参議院議員4名に、豪雨に伴う災害の早期復旧等について、特段の措置を講じていただくよう要望書を提出しました。

平成30年7月17日

広島市議会災害対応連絡会議を開き、市から被害の概要と被災者支援について報告を受けました。

広島市議会災害対応連絡会議の画像1

広島市議会災害対応連絡会議の画像2

広島市議会災害対応連絡会議の様子

平成30年7月18日

議長が被災地(安芸区矢野東)を視察しました。

平成30年8月7日

議長が被災地(東区馬木、安佐北区口田南、安芸区矢野東)を視察しました。

平成30年8月28日

豪雨災害後初めてとなる本会議(臨時会)を開き、犠牲者を悼み、全員で黙とうを捧げた後、市長が豪雨災害による被害状況及び市の対応等について発言しました。豪雨災害に係る172億794万4千円の補正予算などを上程し、質疑・討論を行った後、採決を行い、いずれも原案どおり可決・承認しました。
臨時会の録画中継

平成30年10月2日

平成30年第4回定例会において、豪雨災害に係る10億1,820万円の補正予算を可決しました。また、「平成30年7月5日からの豪雨災害対策に関する意見書案」を可決しました。

平成30年11月1日

広島市災害対策本部の廃止に伴い、広島市議会災害対応連絡会議を廃止しました。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

お問い合わせ先一覧

本会議の傍聴、議員の資産等の公開などに関するお問い合わせ先

総務課
Tel:(082)504-2434
Fax:(082)504-2449

総務課へメールする

議長、副議長の秘書、議会広報などに関するお問い合わせ先

秘書広報室
Tel:(082)504-2439
Fax:(082)504-2448

秘書広報室へメールする

本会議、予算・決算特別委員会の運営などに関するお問い合わせ先

議事課
Tel:(082)504-2436
Fax:(082)504-2449

議事課へメールする

常任委員会の運営、請願・陳情・要望の受付などに関するお問い合わせ先

市政調査課
Tel:(082)504-2438
Fax:(082)504-2449

市政調査課へメールする