ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
Current Location Home > 分類でさがす > くらし・手続き > がいこくじんのみなさんへ > English > English > Hiroshima Peace Memorial City Construction Law

本文

Article ID:0000233638Updated on:2021年7月5日更新印刷ページ表示

Hiroshima Peace Memorial City Construction Law

Under Article 95 of the Japanese Constitution, the Hiroshima Peace Memorial City Construction Law was enacted on August 6, 1949 to facilitate Hiroshima’s recovery after it was destroyed in the atomic bombing. As expressed in the first article of the law, it aimed to “provide for the construction of the City of Hiroshima as a peace memorial city to symbolize the human ideal of the sincere pursuit of genuine and lasting peace.”

Due to this law, the work of rebuilding Hiroshima as a symbol of world peace became a national project. Establishing the direction for town planning and bringing in more subsidies from the national government, the law contributed greatly to the reconstruction and development of Hiroshima.

Hiroshima Peace Memorial City Construction Law [PDFファイル/544KB]

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


災害情報

コロナ

コロナ(やさしい日本語)

Note Regarding Links

Please note some links on this page may navigate to our Japanese website.

外国人市民のための生活ガイドブック

英語のバナーの画像<外部リンク>

カタポケ<外部リンク>

hirotabi<外部リンク>

  • Hiroshima Peaceのバナー画像<外部リンク>
  • 広島市へ寄付