ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
幼稚園・保育園等を探す

本文

親子のための相談LINE

<外部リンク>
このページを印刷 印刷用ページを表示する通常ページへ戻る

親子のための相談LINE

子どもを虐待から守るため、「虐待してしまいそう」「虐待したかもしれない」「虐待を受けている」などの相談を、LINEでもできます。

広島市では、令和5年2月1日から、児童虐待防止のため、若い世代が利用しやすいよう、SNS相談窓口を開設しました。

匿名でも相談できます。ささいなことでも構いません。悩みを相談してください。

 

1 対象者

 広島市にお住まいの子ども・保護者など

2 相談対応時間

 平日:正午から午後10時まで 

 (土・日・祝、年末年始(12月29日~1月3日)、8月6日(閉庁日)を除く)

3 相談内容

 虐待に関すること、子育てや親子間の悩みごとなどの相談を受け付けます。

 子どもから

 ・親との関係に悩んでいる

 ・親にたたかれる

 ・親からいつも怒られる

 保護者から

 ・子育てに疲れた。誰かに話を聞いてほしい

 ・子どもをたたいてしまいそう

4 親子のための相談LINE

QRコード

※厚生労働省が設置した全国共通アカウントです

相談の始め方

 ⑴ LINEをインストールしたスマートフォンで二次元コードを読み取って友達追加

 ⑵ 「チャットで相談」をタップ。お住いの都道府県・市区町村を選択

 ⑶ 表示されたURLをタップし、内容を確認し、「許可する」をタップ

 ⑷ 必要情報を入力し、「相談をはじめる」をタップ

5 注意事項

 ⑴ 秘密は守ります。相談者の同意がない限り、個人情報や相談内容を第三者に伝えることはありません。

   ただし、身体や生命に危険が及ぶと判断した場合など緊急時には、関係機関に連絡して、安全を確保する場合があります。

 ⑵ いたずらなどと判断される相談には、対応できません。

 ⑶ 相談内容や相談画面を無断で転送、転載することはできません。

 ⑷ 相談が混んでいるときは、すぐに返信できないことがあります。

6 急いで相談したい場合

 緊急のとき、児童虐待かも…と思ったら、すぐにお電話ください。※通話料無料

 ・ 児童相談所虐待対応ダイヤル「189(いちはやく)」

 ・ 児童相談所 相談専用ダイヤル「0120-189-783」

7 参考