ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ひろまる > 妊娠・出産 > 先天性代謝異常等検査 > 先天性代謝異常等検査

本文

先天性代謝異常等検査

<外部リンク>
このページを印刷 印刷用ページを表示する通常ページへ戻る

概要

 生まれてきた赤ちゃんには、ある種の酵素が不足する先天性代謝異常や、ホルモン分泌の異常など、健やかな発育に影響する可能性のある生まれつきの病気が隠れていることがあります。
早期に発見して適切な治療を開始すれば、障害などを未然に防ぐことができるため、スクリーニング検査を行っています。
検査を希望される場合は、母子健康手帳別冊にある「先天性代謝異常検査依頼書」に必要事項を記入して、医療機関に提出します。
赤ちゃんの健康のために、ぜひ検査をお受けください。

検査の費用について

 検査の費用は無料です。
ただし、医療機関で行う採血に係る費用は自己負担となります。
(採血料は医療機関によって異なりますが、3,000円~4,000円程度必要です。)

詳しくは

 広島市Webサイト又は下記関連情報をご確認ください。

ダウンロード

先天性代謝異常等検査のお知らせ [PDFファイル/394KB]

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)