ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 原爆・平和 > 被爆の実相・復興、被爆者援護等 > 被爆者支援・追悼・慰霊 > 被爆者援護の充実への寄附のご案内

本文

ページ番号:0000015519更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

被爆者援護の充実への寄附のご案内

広島の復興を支えてきた被爆者に、皆さんの温かい思いを

1 趣旨

 広島市における原爆被爆者数は、平成31年(2019年)3月末現在、4万7,632人で、平均年齢も82.16歳となりました。ひとり暮らしや寝たきり等で介護を要する被爆者も年々増加し、健康面や生活面において様々な不安や問題を抱えていらっしゃいます。
 本市としては、被爆者の生活実態に即したきめ細かな援護施策の一層の充実に努めてまいりますので、皆さんのご支援、ご協力を賜りますようお願いいたします。

2 寄附金の活用

 皆さんからお寄せいただいたご寄附は、原爆養護ホームの運営や被爆者相談事業などに使わせていただいています。
※最近の寄附実績額

  • 平成30年度(2018年度) 924万円
  • 平成29年度(2017年度) 454万円
  • 平成28年度(2016年度) 4,622万円

 今後も被爆者の援護事業の一層の充実のために使わせていただきます。

原爆守るホーム矢野おりづる園の様子の画像
原爆養護ホーム矢野おりづる園の様子

平和学習の生徒に被爆体験を語る被爆者(原爆守るホームむつみ園で)の画像
平和学習の生徒へ被爆体験を語る被爆者(原爆養護ホームむつみ園で)

原爆守るホームむつみ園での餅つきの画像
原爆養護ホームむつみ園での餅つき

3 寄附の方法など

寄附をお考えの方は、下記お問い合わせ先までご連絡ください。寄附申出書を送付いたします。

関連情報

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉局原爆被害対策部調査課
電話:082-504-2191/Fax:082-504-2257
メールアドレス:gentai@city.hiroshima.lg.jp