ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 組織でさがす > 市民局 > 市民局 国際平和推進部 平和推進課 > 認識番号 E13a25-01 イチョウ(英名:Ginkgo tree 学名:Ginkgo biloba)

本文

ページ番号:0000009995更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

認識番号 E13a25-01 イチョウ(英名:Ginkgo tree 学名:Ginkgo biloba)

クロマツ

爆心地からの距離:1,370m 所在地:広島市中区上幟町2-11(縮景園内)

爆心地から1,370m離れた縮景園は、原子爆弾の爆風や熱線で大きな被害を受けましたが、江戸時代から続く庭園として今に面影をつないでおり、園内にあるイチョウ、クロマツ、ムクノキの3本が被爆樹木として登録されています。
中でもイチョウは、樹齢200年以上と推定されています。幹は爆心地方向に傾き、爆心地側にはケロイド状の傷痕があります。

地図情報

中区上幟町2

このページに関するお問い合わせ先

市民局 国際平和推進部 平和推進課 被爆体験継承担当
電話:082-242-7831/Fax:082-242-7452
メールアドレス:peace@city.hiroshima.lg.jp