ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 組織でさがす > 市民局 > 市民局 国際平和推進部 平和推進課 > 認識番号 W12b22-02 プラタナス(英名:Plane tree 学名:Platanus orientalis)

本文

ページ番号:0000009990更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

認識番号 W12b22-02 プラタナス(英名:Plane tree 学名:Platanus orientalis)

爆心地からの距離:1,270m 所在地:広島市西区天満町1-27 (天満小学校内)

天満小学校の校庭には、爆心地から1,270mで被爆したプラタナスがあります。
この学校では、被爆によって校舎が全壊し、多くの児童や教職員がなくなりました。
校庭にある4本のプラタナスは1931年に卒業記念として植樹されたものを、戦後ここに植え替えたものです。
そのため、木によって傷痕がある方向が異なっています。
この木には、幹の南側(校庭から向かって左側)に被爆による傷痕が残っています。

※ 無断で立ち入ることはできません。

このページに関するお問い合わせ先

市民局 国際平和推進部 平和推進課 被爆体験継承担当
電話:082-242-7831/Fax:082-242-7452
メールアドレス:peace@city.hiroshima.lg.jp