ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 組織でさがす > 市民局 > 市民局 国際平和推進部 平和推進課 > 認識番号 S04a4-01~03 クスノキ(英名:Camphor tree 学名:Cinnamomum camphora)

本文

ページ番号:0000009967更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

認識番号 S04a4-01~03 クスノキ(英名:Camphor tree 学名:Cinnamomum camphora)

クスノキ

爆心地からの距離:490m 所在地:広島市中区中町7-24(白神社境内)

白神社には、爆心地から490mで被爆した3本のクスノキがあります。
被爆して地上部が焼失しましたが、焼け残った根元から新芽が生え、成長しました。
社殿下の巨石群、鼻の欠けた狛犬、石灯篭(基礎部分)なども残りました。
ここは約500年前まで海に面していました。海難を防ぐため岩場に白い紙が立てられたことに由来して白神社という名の神社になりました。

このページに関するお問い合わせ先

市民局 国際平和推進部 平和推進課 被爆体験継承担当
電話:082-242-7831/Fax:082-242-7452
メールアドレス:peace@city.hiroshima.lg.jp