ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ページ番号:0000009292更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

13万代橋

原爆被災説明板(万代橋)の写真

原爆被災説明板 --万代橋--

設置場所 : 中区大手町三丁目11番地先
爆心地から約880メートル

原爆の強烈な熱線をさえぎった欄干は、その形を影として残しました。アスファルトの上には、欄干の柱と一番下の鉄棒の影がはっきりと映っていました。影の位置と形から爆発の方向を知ることができました。この橋の上には、その時、歩いていた人の影や荷車、リヤカーの影も残っていました。

写真説明:欄干の影が焼け残った万代橋 米軍撮影

このページに関するお問い合わせ先

市民局 国際平和推進部 平和推進課 被爆体験継承担当
電話:082-242-7831/Fax:082-242-7452
メールアドレス:peace@city.hiroshima.lg.jp