ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 組織でさがす > 企画総務局 > 企画総務局 地域活性化調整部 コミュニティ再生課 > 住宅団地活性化ハンドブック(取組の事例集等)

本文

ページ番号:0012435468更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

住宅団地活性化ハンドブック(取組の事例集等)

住宅団地の活性化の参考になる身近な取組事例等を紹介します

住宅団地の活性化の参考になる身近な取組事例等を紹介しますの画像広島市では、都市化や高度経済成長による急激な人口増加と宅地需要の高まりに伴って、デルタ部郊外の丘陵部を中心に、戸建て住宅が建ち並ぶ住宅団地が数多く開発されました。
こうした住宅団地の多くは、かつて山林等であった場所が開発され、まちづくりが計画的に行われているため、住宅の区画、道路の配置、公園・広場の整備、街並み・景観など、居住地として良好な環境を有しています。
その一方で、住宅団地には完成から30~40年以上経過しているものも多く、人口減少や高齢化が一斉に進行しており、それに伴う交通環境や買い物環境等の生活利便性の低下、地域活動の衰退等によるコミュニティの希薄化など様々な問題が顕著に現れています。
そうした状況においても、6割以上の方が住み慣れた住宅団地に「住み続けたい」と思っておられることからも(平成25年度団地住民等意識調査結果)、住み続けることができるまちづくりを進めていく必要があります。
このため、地域住民、地域団体、事業者、行政の連携の下、住宅団地の活性化を着実に進めていきたいと考えています。
本書はそうした取組を行う際の参考になるように、地域課題の把握の手法の提案や広島市内における身近な事例、取組を実際に行っている方々の体験談等を集めて掲載したものです。これらの事例や体験談等が、今後の各地域における取組の参考になれば幸いです。

住宅団地活性化ハンドブック(一括ダウンロード)[PDFファイル/13MB]

表紙・はじめに・目次[PDFファイル/687KB]

1 わたしたちの住む“住宅団地”のことを知ろう[PDFファイル/341KB]
2 まずはみんなで集まって話してみよう[PDFファイル/323KB]
3 他の地域の人たちはどんなことをしているんだろう[PDFファイル/335KB]
4 取組を行っている方々の体験談等[PDFファイル/1.5MB]
5 取組を行う際の相談先[PDFファイル/137KB]

 「住宅団地の活性化に向けて」のページへリンク

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)