ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 組織でさがす > 企画総務局 > 企画総務局 地域活性化調整部 地域活性推進課 > 似島臨海少年自然の家等の有効活用に係る基本計画を策定しました(平成31年3月)

本文

ページ番号:0000007247更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

似島臨海少年自然の家等の有効活用に係る基本計画を策定しました(平成31年3月)

 似島臨海少年自然の家及び似島臨海公園(以下、「自然の家」という。)が立地する似島は、人口減少や高齢化が顕著であり、その活性化が大きな課題となっています。

 その似島にあって、自然の家は、島内で最大の集客力を有する施設であり、その有効活用は似島全体の活性化に資するものです。

 似島の豊かな自然を生かした自然の家の魅力向上策について、ハード・ソフト両面から検討し、その有効活用と利用促進に係る基本計画を、平成31年3月に策定しました。

自然の家(遠景)

基本計画及び概要版は、下部の【ダウンロード】からご覧ください。

ダウンロード

このページに関するお問い合わせ先

企画総務局 地域活性化調整部 地域活性推進課
電話:082-504-2837/Fax:082-504-2029
メールアドレス:chiikikassei@city.hiroshima.lg.jp

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)