ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 組織でさがす > 企画総務局 > 企画総務局 地域活性化調整部 地域活性推進課 > 平成31年度採択事業(中山間地域お宝資源掘り起こし事業)

本文

ページ番号:0000176888更新日:2020年8月24日更新印刷ページ表示

平成31年度採択事業(中山間地域お宝資源掘り起こし事業)

健康長寿の間伐材脳トレキット開発事業(安佐北区)

1 事業主体

 大林間伐材再生研究会

 (フェイスブック)大林間伐材再生研究会<外部リンク>

2 概要

  間伐材による新商品(木工玩具、福祉施設用家具、汁器等)の開発に地元伝統工芸技術をコラボさせ、新たな地域ブランド「大林ブランド商品」を作ります。そして、医療・介護・福祉分野への販路を開拓するとともに、新商品のデザインコンテスト等の開催により、都市部から人を大林地区に呼び込むことで、大林地区全体の活性化につなげます。

3 事業の実績

年度 補助金交付額 内容

平成31年度

(初年度)

100万円

・大林産の間伐材を活用した大林ブランド商品「間伐材脳活パズル かぐら(香具楽)」を研究・開発しました。
・開発した商品を介護施設で効果検証し、効果を確認しました。
・里に人を呼び戻すためのきっかけとして、「大林 木と食の里まつり」を開催。約3,000人の来場者を呼び込みました。
・製造工程のうち、間伐材の確保→製材→乾燥・保管→木材加工の体制づくりを行いました。
・商品を実用新案登録しました。

 
 「大林 木と食の里まつり」の様子
「大林 木と食の里まつり」の様子
脳活パズル「かぐら(香具楽)」
脳活パズル「かぐら(香具楽)」

4 取材申込などの問い合わせ先

 安佐北区農林課農林振興係 082-819-3932

 メールアドレス:as-nourin@city.hiroshima.lg.jp

このページに関するお問い合わせ先

企画総務局 地域活性化調整部 地域活性推進課
電話:082-504-2837/Fax:082-504-2029
メールアドレス:chiikikassei@city.hiroshima.lg.jp