ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ページ番号:0000005903更新日:2019年10月20日更新印刷ページ表示

敬老金・敬老記念品について

 高齢者に対し、その長寿を祝福し、敬老の意を表するため、毎年9月にお祝い金や記念品を支給する制度です。

支給対象者

  • 敬老金 8月1日現在において、市内に住所を有し、その年の4月1日から翌年の3月31日までの間に、年齢が100歳になられる方
  • 敬老記念品 8月1日現在において、市内に住所を有し、その年の4月1日から翌年の3月31日までの間に、年齢が88歳・100歳になられる方

贈呈品

 88歳   (敬老記念品) 商品券(5,000円)

 100歳 (敬老金) 30,000円

      (敬老記念品) 時計

贈呈方法

 9月中旬~下旬に、88歳になられる方には、敬老記念品を事業者に委託し、配送いたします。

 100歳になられる方には、市の職員が直接お伺いし、敬老金及び敬老記念品をお渡しいたします。

根拠規程

広島市敬老金条例、敬老記念品受贈要綱