ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ページ番号:0000005903更新日:2022年9月9日更新印刷ページ表示

敬老金・敬老記念品について

 高齢者に対し、その長寿を祝福し、敬老の意を表するため、毎年9月にお祝い金や記念品を支給する制度です。

支給対象者

  • 敬老金 8月1日現在において、市内に住所を有し、その年の4月1日から翌年の3月31日までの間に、年齢が100歳になられる方
  • 敬老記念品 8月1日現在において、市内に住所を有し、その年の4月1日から翌年の3月31日までの間に、年齢が88歳・100歳になられる方

贈呈品

 <88歳>

  (敬老記念品) 広島市オリジナルカタログギフト(3,000円相当)

   令和4年度米寿記念品カタログ [PDFファイル/19.54MB]

 <100歳>

  (敬老金) 30,000円

  (敬老記念品) 時計

贈呈方法

 <88歳>

  1.9月中旬~下旬に、住民票登録をされているご住所へカタログと申込用のハガキをお届けします。

  2.カタログから希望の商品を選び、申込用のハガキに商品番号と商品名を記入してください。

  3.令和4年12月12日(必着)までに、申込用のハガキをポストに投函してください。

  4.お申込み後2週間程度で、商品をお届けします。

    ※ 申込状況によっては、多少お時間をいただく場合があります。

 <100歳>

  市の職員が直接お伺いし、敬老金及び敬老記念品をお渡しいたします。

  ※ 令和2年度以降は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、訪問対象者を1名に限定

   しており、訪問対象者以外の方には郵送によりお渡ししています。

根拠規程

広島市敬老金条例、敬老記念品受贈要綱

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)