ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > これまでに寄せられた主なご意見とその回答 > 分野一覧 > 公園 > 広島市に花と緑を増やしてください

本文

ページ番号:0000008252更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

広島市に花と緑を増やしてください

 広島市に花と緑を増やしてください。広島に花や緑が増えて、広島がきれいな街になって欲しいと思います。

回答
 広島市では、平成23年(2011年)1月に、広島市における緑の将来像を描き、市民の皆さんや企業などと市が協働してうるおいのある緑のまちづくりを展開していくための基本的な枠組みや施策への方針の視点を示す「広島市緑の基本計画2011-2020」を策定しました。また、平成24年(2012年)6月には、市長を本部長とした「花と緑の広島づくり推進本部」を設置し、平成29年10月には「花と緑と音楽の広島づくり推進本部」に名称変更し、新たな取組体系で花と緑と音楽あふれる美しいまちひろしまの実現に向け、市民の皆さんや企業などと一体となって、全市的な取組を展開しています。
 この計画等によって、市民の皆さんにとって身近な公園、河岸の散歩道や道路に植えてある樹木の整備など、花や緑を増やす取組を進めています。
 また、市民の皆さんや企業などと市が協働して花と緑豊かなまちづくりを進めるものとして、次の事業などを行っています。

  1. 四季折々の草花をプランターに植え、街中を飾る取組について、市民の皆さんや企業などに協賛してもらう「四季の花プランター設置事業」
  2. 平和大通りなどにある花壇の花苗の植替えや水やりなどの活動について、市民団体や企業などに参加してもらう「グリーン・パートナー事業」
  3. 健全で、かつ、樹容が美観上特に優れている樹木や樹林について、保存樹・保存樹林に指定・公表し、支援を行う「美しい保存樹・保存樹林事業」
  4. 良好な自然環境を形成している民有緑地を保全するとともに、人が自然にふれることのできる場として活用する「ふれあい樹林事業」
  5. 市民の皆さんが活動の中心となって、身近な公園を「地域に愛され育まれる公園」として再生することを目的とした「身近な公園再生事業」
  6. 民有地の緑化を推進するため、市街化区域等で一定規模以上の敷地で建築物の新築等をしようとする建築主を対象に、一定割合以上の緑化を義務付ける「緑化推進制度」

これからも、花と緑を増やしていくよう、積極的に取り組んでいきたいと思います。

関連リンク

このページに関するお問い合わせ先

都市整備局緑化推進部緑政課
電話:082-504-2396/Fax:082-504-2391
メールアドレス:park@city.hiroshima.lg.jp