ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
幼稚園・保育園等を探す
ひろまる > 広島市価格高騰重点支援給付金について

本文

広島市価格高騰重点支援給付金について

<外部リンク>
このページを印刷 印刷用ページを表示する通常ページへ戻る

広島市価格高騰重点支援給付金

対象世帯・支給金額

  • 基準日(令和5年12月1日)時点で広島市に住民票があり、世帯全員の令和5年度住民税均等割が非課税の世帯は1世帯あたり7万円が支給されます。
  • 基準日(令和5年12月1日)時点で広島市に住民票があり、世帯全員の令和5年度住民税所得割が非課税の世帯は1世帯あたり10万円が支給されます。

こども加算

上記対象世帯のうち、次のとおり、対象となる児童がいる世帯は、児童1人あたり5万円が給付(加算)されます。

  • 基準日(令和5年12月1日)時点で同一世帯内にいる18歳以下の児童
    ※平成17年4月2日生まれ以降の児童
  • 新生児(令和5年12月2日から令和6年8月30日までに生まれた児童)
    ※申請期限までに書類の提出があったものに限ります
  • 別世帯だが、扶養している児童

申請期限

令和6年5月31日(金)(当日消印有効)

※新生児(令和5年12月2日以降に生まれた児童)のこども加算分については、令和6年8月30日(金)(当日消印有効)

詳しくは

広島市Webサイトへ

お問い合わせ先

広島市価格高騰重点支援給付金事務センター

電話番号:082-569-4504

午前9時から午後5時15分まで(土・日、祝日及び年末年始(12月29日~1月3日)を除く。)