ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > よくある質問と回答 > 広島市内を流れている河川の管轄はどこになりますか。

本文

ページ番号:0000002661更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

広島市内を流れている河川の管轄はどこになりますか。

 河川によって国、県、市に管轄が分かれています。

 国が管轄する河川には、太田川(太田川放水路)、天満川、旧太田川(本川)、元安川などがあります。

 県が管轄する河川には、猿猴川、京橋川などがあります。

 市が管轄する河川は、準用河川、普通河川です。

 ※場所によって管轄が分かれている河川もあります。

お問い合わせ先

国が管轄する河川について

 国土交通省太田川河川事務所管理第一課 Tel:082-222-9248

県が管轄する河川について

 広島県西部建設事務所管理第一課 Tel:082-250-8150

市が管轄する河川について

 広島市下水道局河川防災課 Tel:082-504-2377

関連情報

 河川の種別と管理区分について

リンク

 国土交通省(太田川河川事務所)ホームページ<外部リンク>

 広島県(道路河川管理課)ホームページ<外部リンク>