ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > 市政 > 広報 > 報道関係資料 > 報道関係資料 > 2021年 > 7月 > 「黒い雨」被爆者健康手帳交付請求等控訴事件に係る広島高裁判決(7月14日)について

本文

ページ番号:0000240572更新日:2021年7月14日更新印刷ページ表示

「黒い雨」被爆者健康手帳交付請求等控訴事件に係る広島高裁判決(7月14日)について

ヘッダー画像

令和2年(2021年)7月14日(水曜日)
健康福祉局原爆被害対策部援護課
課長:宍戸 千穂
電話:082-504-2192
内線:3960

「黒い雨」被爆者健康手帳交付請求等控訴事件に係る

広島高裁判決(7月14日)について

 

 本日、「黒い雨」被爆者健康手帳交付請求等控訴事件について、広島高等裁判所において、本市敗訴の判決言い渡しがありました。

 判決の詳細な内容については承知していませんが、心身に苦しみを抱えて来られた黒い雨体験者の方々の長年の切なる思いが、第一審に続き認知いただけたものと受け止めています。

 今後の対応については、第一審と同様に、広島県や厚生労働省と協議して決めていくことになりますが、本市としては、心身に苦しみを抱えて来られた黒い雨体験者の方々の長年の切なる思いと、黒い雨降雨地域の拡大を目指す本市の思いを訴える立場で、今後の協議に臨みたいと考えています。

 

令和3年(2021年)7月14日

広島市長  松 井 一 實

フッター画像