ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > 市政 > 広報 > 報道関係資料 > 報道関係資料 > 2020年 > 10月 > コロナ禍でもアートを楽しもう♪ アートフェスタ佐伯区2020 開催します!

本文

ページ番号:0000191168更新日:2020年10月26日更新印刷ページ表示

コロナ禍でもアートを楽しもう♪ アートフェスタ佐伯区2020 開催します!

ヘッダー画像

令和2年(2020年)10月26日(月曜日)

佐伯区市民部地域起こし推進課

課長:河部

電話:082-943-9705

内線88-230

コロナ禍でもアートを楽しもう♪

アートフェスタ佐伯区2020ロゴ

 佐伯区では、11月の1か月間、区内を芸術色に染める「アートフェスタ佐伯区」を今年も開催します。今年度は、毎年恒例のギャラリーでの作品展示のほか、新型コロナウィルス感染症の感染拡大防止の観点から、従来とは異なる発想により、非対面型あるいは屋外イベントなど、新しい生活様式を踏まえた新企画も実施します。文化や芸術に触れて、市民の皆様に、「コロナ疲れ」を癒す楽しいひと時を提供できればと考えています。

1 名  称  「アートフェスタ佐伯区2020」

2 開催時期  令和2年11月1日(日)~令和2年11月30日(月)

3 場  所  佐伯区民文化センター、区内公民館、広島市植物公園など

4 主  催  アートフェスタ佐伯区実行委員会(佐伯区美術協会、佐伯区役所等28団体)

5 主な内容                         

⑴ まちかどギャラリー

佐伯区美術協会会員が製作された作品を、各公民館、五日市駅南北自由通路で展示

⑵ 公民館ギャラリー

区内の公民館で活動する区民の作品を各公民館で展示

⑶ 特色ある取組〔“新しい生活様式”を踏まえた新企画〕

広島市植物公園 写生大会

 「アートフェスタ佐伯区2020」開催初日に、植物公園内の植物や風景を題材とした写生大会を開催します。空気循環が良く、 ソーシャルディスタンスが保ちやすい屋外で、花と緑に囲まれた中、アート作品制作をお楽しみいただきます。参加者全員に参加賞(12色色鉛筆と帽子)をお渡しするほか、入選者には、後日素敵な賞品をお送りします。(ご参加は、先着300人様限定です。)なお、入選作品は五日市駅南北自由通路で展示します。

【日時】11月1日(日)9時~13時(受付11時まで) 【展示】11月5日(木)~30日(月)

植物公園01植物公園02植物公園03アマビエ様ぬりえイメージ

   「アマビエ様」のぬりえ大会

 4歳~6歳の未就学児を対象に、疫病退散に御利益があるといわれる妖怪「アマビエ」を題材にした塗り絵作品を募集し、応募された作品を佐伯区民文化センターで展示します。

【募集】10月16日(金)~30日(金) 【展示】11月12日(木)~17日(火)

   未来に残したい佐伯区の地域資源イラスト・写真募集

「未来に残したい佐伯区の地域資源」を題材にしたイラストや写真を募集します。

(最優秀作品は、切手シート図柄に採用*)

 * 佐伯区誕生35周年及び旧湯来町の広島市合併15周年を記念して制作する切手シート。令和3年2月以降発売予定。

【募集】11月1日(日)~30日(月) 【審査及び発表】12月中旬~下旬

URL: https://www.city.hiroshima.lg.jp/site/saekiku/191216.html

フッター画像