ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 組織でさがす > 環境局 > 環境局 温暖化対策課 > 広島市役所の環境マネジメントシステムについて

本文

ページ番号:0000013552更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

広島市役所の環境マネジメントシステムについて

1 広島市独自の環境マネジメントシステム

 本市では、市の事務事業に伴う環境負荷の低減を図るため、これまでISO14001に基づく環境マネジメントシステムを市役所本庁舎・各区役所において運用してきましたが、取組をより効果的・効率的なものとするため、本市独自の環境マネジメントシステム「広島市環境マネジメントシステム」(以下「システム」といいます。)を構築し、平成23年度から、原則、全ての組織・施設を対象として運用しています。

※「環境マネジメントシステム」とは、地球温暖化対策など環境保全のための行動を進める「しくみ」をいいます。その「しくみ」の目的は、環境保全のための行動を、PDCAの4つのステップ(Plan:目標・計画を立てる、Do:取組を実行する、Check:取組を点検する、Action:改善・工夫する)に沿って繰り返し進めることで工夫を重ね、取組を充実させ、成果を高めていくことを狙いとしたものです。

PDCAcycle

2 対象範囲

 システムは、市の全ての組織・施設を対象とします。

3 組織体制

組織図

(1) 管理組織の役割分担

名称

あて職等

役割

環境管理総括者

市長

  • 環境方針の策定
  • システムの見直し

環境管理副総括者

環境局担当副市長

  • 環境管理総括者の補佐
  • 環境管理総括者の職務の代理

環境管理責任者

環境局長

  • 各局等の環境保全行動の総括管理、支援
  • システムの運用状況の環境管理総括者への報告等

環境マネジメントシステム推進会議

委員長:環境局担任副市長
副委員長:環境局担任副市長以外の副市長
委員:局長等

システムの運用状況、内部監査及びその他重要な事項についての協議、検討

環境管理事務局

事務局長:環境局次長
事務局:環境局温暖化対策課

  • 環境管理責任者の補佐
  • システムの運用管理に必要な事務

(2) 実行組織の役割分担

名称

役割

局長等(実行責任者)

  • 局等の環境保全行動の総括管理
  • 局等の環境保全行動の実施状況を確認、評価し、必要な措置を講じる。

部長等

  • 部等の環境保全行動の総括管理
  • 部長の環境保全駆動の実施状況を確認、評価し、必要な措置を講じる。

局等庶務担当課長

局等の環境保全行動の取りまとめ、その他必要事項の調整

課長等

  • 課等の環境保全行動の総括管理
  • 課等の環境保全行動を設定し、必要な措置を講じる。

推進員(係長等)

課長等を補佐し、課の環境保全行動を推進する。

参考:環境マネジメントシステムに関するこれまでの主な経緯

月日

内容

平成14年

8月21日

市長による取組開始の宣言

平成15年

4月1日

本庁舎における環境マネジメントシステム試行運用開始
平成16年 1月22日~23日 ISO14001本審査
2月23日 本庁舎におけるISO14001認証取得
平成17年 4月1日 区役所における環境マネジメントシステム試行運用開始
平成18年 1月11日~13日 拡大審査
1月30日 8区役所への拡大認証取得
平成19年 1月18日~19日 ISO14001更新審査
2月23日 本庁舎及び8区役所におけるISO14001認証更新

平成22年

2月26日

本庁舎及び8区役所のISO14001認証期間満了

平成23年

3月31日

本市独自の環境マネジメントシステム「広島市環境マネジメント
システム」策定

4月~

広島市環境マネジメントシステム運用開始

ダウンロード

広島市環境マネジメントシステム-行動の手引き-(1639KB)(PDF文書)

このページに関するお問い合わせ先

環境局 温暖化対策課
電話:082-504-2185/Fax:082-504-2229
メールアドレス:ondanka-t@city.hiroshima.lg.jp

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)