ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > 事業者向け情報 > ごみ・環境 > グリーン購入 > 広島市役所でのグリーン購入の推進

本文

ページ番号:0000013475更新日:2020年3月27日更新印刷ページ表示

広島市役所でのグリーン購入の推進

 地球温暖化問題や廃棄物問題など、今日の環境問題はその原因が大量生産、大量消費、大量廃棄を前提とした生産と消費の構造に根ざしており、その解決には、経済社会の在り方そのものを環境負荷の少ない持続的発展が可能なものに変革していくことが不可欠です。
 これに関し、「国等による環境物品等の調達の推進等に関する法律」(平成13年4月に全面施行)では、環境への負荷の少ない持続的発展が可能な社会の構築を図り、もって現在及び将来の国民の健康で文化的な生活の確保に寄与することを目的として、環境への負荷の低減に資する原材料、製品等(以下「環境物品等」という。)への需要の転換を促進するために必要な事項を定めています。
 また、我が国全体の環境物品等への需要の転換を促進する呼び水となるよう、この法律では、国や地方公共団体等がグリーン購入(環境物品等の調達)に努める旨を規定しています。
 このため、広島市役所では、「広島市役所グリーン購入方針」等に基づき、グリーン購入の取組を推進しています。

1 広島市役所グリーン購入の対象範囲

 広島市役所の全職場としています。

2 特定調達品目

 コピー用紙(紙類)やシャープペンシル(文具類)など、市役所が重点的にグリーン購入を進めていく原材料、製品等のことをいいます。

3 判断基準及び適合物品

 特定調達品目について、品目ごとに物品の素材や性能等に関する一定の基準(以下「判断基準」という。)を設け、判断基準を満たす物品等(以下「適合物品等」という。)の購入を推進しています。

4 購入目標

 購入した物品等の総数(件数)に占める適合物品等の件数の割合について目標値(以下「購入目標」という。)を定め、購入目標の達成を目指し、グリーン購入を推進しています。

5 ガイドライン及び購入実績の公表

 広島市役所グリーン購入ガイドライン(毎年度策定。市のホームページ等を通じて公表)では、適合物品等の購入方法、品目、判断基準、購入に当たって配慮すべき事項、購入目標等を定めています。
 適合物品等の購入実績は、毎年度「広島市の環境」(広島市環境白書)、市のホームページ等を通じて公表します。

外部リンク

グリーン購入法に基づく環境物品等の調達の推進に関する基本方針(環境省HP)<外部リンク>

ダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)