ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 医療・健康・衛生 > 予防医療・予防接種 > 4種混合ワクチンの予防接種について
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 子育て > 乳幼児健診・予防接種 > 4種混合ワクチンの予防接種について

本文

ページ番号:0000002957更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

4種混合ワクチンの予防接種について

4種混合ワクチンの予防接種についてのお知らせ

 4種混合ワクチンは、3種混合ワクチンに不活化ポリオワクチンを加えたもので、
ジフテリア・百日せき・破傷風・ポリオの4つの病気を予防できるワクチンです。

 4種混合ワクチンで予防できる病気のうち、百日せきは乳児では重症になることが多いので、生後3か月を迎えた人は早めに接種しましょう。

接種を受ける方法

接種方法

接種

区分

対象者

標準的な接種期間

回数

間隔

1期初回

生後3か月から90か月に至るまでの間にある者

生後3か月~生後12か月に達するまでの期間

3回

20日以上

1期追加

初回接種(3回)終了後、12か月~18か月に達するまでの期間

1回

初回接種(3回)終了後、6か月以上(※2)

※1 「20日以上の間隔をおく」とは、接種した3週間後の同じ曜日以降に接種します。

※2 「6か月以上の間隔をおく」とは、接種した日の6か月以降に接種します。

4種混合ワクチンは決まった接種間隔で4回接種する必要があります。

 接種年齢及び接種間隔を守れなかった場合は定期接種の対象にならず、有料となります。接種を忘れないように受けましょう。

接種を受ける場所

広島市内の医療機関(事前に予約が必要な場合があります)

接種時に医療機関に持って行く物
  • 母子健康手帳・母子健康手帳別冊(忘れたら接種できません)
  • 接種を受ける人の住所・生年月日を確認できるもの(健康保険証など)

 4種混合ワクチン予防接種予診票[PDFファイル/3.9MB]

各区の保健センターの所在地と連絡先

名称

所在地

電話番号

中保健センター健康長寿課(中区地域福祉センター内) 大手町4-1-1 504-2528
東保健センター地域支えあい課(東区総合福祉センター内) 東蟹屋町9-34 568-7729
南保健センター地域支えあい課(南区役所別館内) 皆実町1-4-46 250-4108
西保健センター地域支えあい課(西区地域福祉センター内) 福島町2-24-1 294-6235
安佐南保健センター地域支えあい課(安佐南区総合福祉センター内) 中須1-38-13 831-4942
安佐北保健センター地域支えあい課(安佐北区総合福祉センター内) 可部3-19-22 819-0586
安芸保健センター地域支えあい課(安芸区総合福祉センター内) 船越南3-2-16 821-2809
佐伯保健センター地域支えあい課(佐伯区役所別館) 海老園1-4-5 943-9731

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)