ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 組織でさがす > 市民局 > 市民局 国際平和推進部 平和推進課 > 認識番号 S05a6-11 カキ(英名:Japanese persimmon 学名:Diospyros kaki)

本文

ページ番号:0000009972更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

認識番号 S05a6-11 カキ(英名:Japanese persimmon 学名:Diospyros kaki)

カキ

爆心地からの距離:530m 所在地:広島市中区小町3 (白神社前平和大通り)

爆心地から530m離れた白神社前の平和大通りの緑地帯は、1601年に建立された国泰寺の境内にあたる場所で、被爆当時は多くの樹木がありました。
ほとんどの樹は地上部が焼けましたが、その後再生して現在12本の被爆樹木が残されています。
被爆樹木の中で、生き残っているカキはこの木だけです。

このページに関するお問い合わせ先

市民局 国際平和推進部 平和推進課 被爆体験継承担当
電話:082-242-7831/Fax:082-242-7452
メールアドレス:peace@city.hiroshima.lg.jp