ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > 事業者向け情報 > 産業振興 > 起業・経営・中小企業支援 > 平成30年7月豪雨で被災された中小企業者等への金融支援について

本文

ページ番号:0000004440更新日:2020年1月31日更新印刷ページ表示

平成30年7月豪雨で被災された中小企業者等への金融支援について

 本市では、平成30年7月豪雨で被災された中小企業者等に対して、次のとおり、新たな金融支援を実施します。
 (信用保証料が不要となる期間は、平成31年3月31日までに申し込みを行ったものとしております。)

1 概要

 平成30年7月豪雨で被災された中小企業者等が本市の中小企業融資制度を利用する際、広島県信用保証協会に対し、所定の信用保証料を支払うこととなっていますが、被災中小企業者等の資金繰りを支援するため、その信用保証料を不要とし、本市が信用保証料相当額を負担します。

2 対象とする融資制度

 広島市中小企業融資制度のうち「災害復旧資金」及び「セーフティネット資金」
 ※ 融資制度の詳細は広島市中小企業融資制度災害関係融資一覧こちら(106KB)(PDF文書)

3 支援スキーム

支援スキームの画像

ダウンロード

広島市中小企業融資制度 災害関係融資一覧 [PDFファイル/91KB]

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)