ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ページ番号:0000017760更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

広島市国民保護計画

1 趣旨

 広島市国民保護計画は、万一、武力攻撃や大規模テロなど、住民の生命、身体及び財産を脅かす事態が発生した場合に、市がとるべき措置をあらかじめ定めておくために策定するものです。
 本市では、有識者などで構成する市国民保護協議会での審議や市民のみなさまの御意見などを踏まえ、平成20年3月17日に「広島市国民保護計画」を策定しました。

2 計画に定める事項

  • 市域における国民保護措置(住民の避難、救援、武力攻撃災害への対処等)の総合的な推進に関する事項
  • 本市が実施する国民保護措置に関する事項
  • 国民保護措置を実施するための訓練並びに物資及び資材の備蓄に関する事項
  • 国民保護措置を実施するための体制に関する事項
  • 国民保護措置の実施に関する県、他の市町その他の関係機関との連携に関する事項
  • その他、市域における国民保護措置に関し市長が必要と認める事項

※広島市国民保護計画の全文は、このページの最下段のダウンロードからご確認ください。

関連リンク

弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動について

弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動については、以下の市のホームページに情報を掲載しています。

弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動について(広島市ホームページ)

ダウンロード

広島市国民保護計画(平成31年4月変更)(1401KB)(PDF文書)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)