ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 広島市立看護専門学校 > 教育内容 > 教育理念 > 教育理念・目的・目標(令和4年度第一看護学科入学生より適用)

本文

ページ番号:0000269041更新日:2022年4月1日更新印刷ページ表示

教育理念・目的・目標(令和4年度第一看護学科入学生より適用)

教育理念

  1. 豊かな人間性や倫理的配慮をもって、地域社会に貢献できる看護師を養成する。
  2. 専門職者として、自己教育力をもって自律できる看護師を養成する。
  3. 時代のニーズに対応し得る看護の専門的知識・技術・臨床判断能力を備えた看護の実践者を育成する。

教育目的

 豊かな人間性を培い、看護の専門的知識・技術・態度を修得し、自己研鑽できる看護の実践者を育成する。

教育目標

  1. 多様な価値観をもつ対象を身体的・精神的・社会的に統合された生活者として、理解することができる。
  2. 看護の実践者としての基礎的知識・技術・態度を身につける。
  3. 専門職業人として倫理観に基づいた行動をとることができる。
  4. 社会の動向を把握し、保健・医療・福祉システムにおける看護師の役割を理解し、多職種との連携・協働について考えることができる。
  5. 向上心をもち、主体的に学習に取り組むことができる。