ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 広島市立看護専門学校 > オープンスクール

本文

ページ番号:0000001510更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

オープンスクール

令和元年度 広島市立看護専門学校 オープンスクールを開催しました。

令和元年7月26日(金曜日)   オープンスクールを開催しました。

当日は大変暑い中、約300名の方が参加してくださいました。

オープンスクール実行委員の学生を中心に、多くの学生ボランティアが、5月から準備を進めてきました。

学校説明会では、学校の概要説明や自治会役員による学生生活の説明、また各学年の学生生活の発表を行いました。

実技体験は、ベッドメイキング、赤ちゃん抱っこ体験、演習用モデル人形の「フィジコ」を用いた聴診体験を企画しました。

実技体験中には学生との会話も弾み、参加者の皆様には好評でした。

今年から、模擬授業として「血圧測定」を企画し、本校の教員が聴診器を耳に入れる向きや血圧計の名称を説明し、参加者の人に聴診器から聴こえる「コロトコフ音」を体験してもらいました。

進路相談では、入学試験や学校での勉強方法について、在校生が説明を行いました。

 

学校説明会の様子

学校説明会

 

実技体験の様子

シーツ交換の担当者です。

ベッドメーキング体験コーナー

 シーツ交換の体験している場面です。

参加者の人、一人ずつ丁寧に説明しました。

シーツ交換体験コーター

「フィジコ」人形で呼吸音・心音を聴診する体験です。

フィジコ体験コーナー

 

模擬授業

本年度から、本校の教員が授業を実施しました。血圧測定の授業でした。

参加者の人に聴診器で「コロトコフ音」をきいてもらいました。

*「コロトコフ音」とは、血圧測定したときに聴診器から聴こえる音です。

医学的な専門用語になります。

血圧測定2人血圧測定

 

進路相談

    進路相談では、多くの方が直接学生に学習の事や生活の事を質問されていました。

     学生も、力になれるよう熱心に説明を行いました。

 

掲示物コーナー

今年も多くの皆様に御参加いただき、ありがとうございました。