ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > 事業者向け情報 > 土地・住宅政策・宅地開発 > 住宅政策 > 広島市の住宅政策 > 災害被災者用の仮住宅(市営住宅)の随時提供について

本文

ページ番号:0000006238更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

災害被災者用の仮住宅(市営住宅)の随時提供について

 平成30年7月豪雨に伴い、住宅に困窮されている方に、市営住宅を提供(生活必需品を含む。)しています。

 提供対象者は、平成30年7月豪雨に伴い、広島市内の居住家屋が被災し、居住が困難となった方(全壊、半壊のみならず、一部損壊等した方)です。

 ※ 平成30年11月30日(金曜日)をもって、受付を終了しました。

1 提供住宅

 市営住宅10戸(中区4戸、東区2戸、西区1戸、安佐北区1戸、安芸区2戸)

 災害被災者用仮住宅一覧表(随時提供)(108KB)(PDF文書)のとおり。

 ※ 随時に提供しますので、希望の住宅が提供済みとなる場合があります。

 提供できる住宅の最新情報等は、仮住宅が所在する区役所建築課に御連絡ください。

2 提供期間及び使用料

 提供期間は6ヶ月とします。(自宅の修繕・復旧等の状況を踏まえて延長します。)

 使用料は無償(電気、ガス、水道代、共益費等は自己負担)です。

3 申込方法

  1. 受付期間 
    平成30年7月19日(木曜日)~当分の間
    (閉庁日を除く午前9時から午後5時まで受付)
  2. 申 込 先  希望する仮住宅が所在する区役所建築課
  3. 必要書類 
    ア 市営住宅目的外使用許可等申請書(区役所建築課で備え付けの用紙にご記入ください。)
    イ り災証明書

4 問合せ先

 広島市都市整備局住宅部住宅政策課(中区国泰寺一丁目6番34号)

 電話 082-504-2293